2007年2月27日 (火)

どろろ

とてもいい作品に会いました。

どろろは私の小さいときにアニメでやっていたそうですが、まったく見たことはなく、漫画でも読んでいないので、内容はまったく知りませんでした。

それが良かったのか、とても楽しく見られました。

改めて手塚治虫はすごいですね。人間の体の部品を死体から作ってしまうんですから・・どろろと百鬼丸の関係がいいですね。漫画ではどろろは男の子とか、映画ではうまく女の子にしてました。

どろろ ナビゲートDVD ~序章~ DVD どろろ ナビゲートDVD ~序章~

販売元:ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
発売日:2006/12/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 7日 (土)

イルマーレ

わぁ~久しぶりに書き込みます。

『イルマーレ』この題名は何かなと思ったら、シカゴの予約の取れないレストラン。ここに予約を入れて、2年の差がある二人が会おうとするので、この芳名がついたらしい、英語題は『THE LAKE HOUSE』でした。湖の上に建つ、ガラス張りの家から始まり、そこから時空を超えた恋愛が・・

今までにはない結末がとっても驚きでした。私の中ではこれはあってはいけないことでした。でも、この結末は見ている人が望むことであり、でもあり得ない事・・

よ~く考えるとありえないことはないのかも誰も時空を解明していないのだから。

ステキなラブストーリーでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月12日 (土)

日本沈没

最近の気候の変化はもしやと思うほど、今日も昼間から真っ暗になり雷がとどろいた。上野では雷が落ちて山手線が止まっていた。

先日、新聞には日本は沈没しないとかかれていましたが、地球はこの人間のつくった温暖化に怒っているようです。

ところで映画の日本沈没ですが、これはなかなかおもしろく、設定があまいのはいつものことで、日本列島が本当の島、島国になってしまうというのはすごいかも。短い中で言いたいことをちゃんと盛り込んでいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月26日 (水)

DEATH NOTE

最近はマリオンで見るようになり、指定席だし、きれいだし、ゆっくり見られていいですね。

デスノート・・・最初はうっーん、設定がすごく甘いなぁ~なんて思っていたんだけど、展開の仕方が先が見えなくてどんどん引き込まれていって見終わったら、これは面白いねって友だちと盛り上がったりして、人が人を殺しだすと恐いですね。結局どんどん死んでいって、悪人でなくても自分に反発する人をどんどん殺していって・・・後編では悪魔になってしまうのかしら。

藤原君の演技もピッタリでしたね。

映画「デスノート」オリジナル・サウンドトラック SOUND of DEATH NOTE Music 映画「デスノート」オリジナル・サウンドトラック SOUND of DEATH NOTE

アーティスト:サントラ
販売元:バップ
発売日:2006/06/17
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月26日 (月)

M:I-Ⅲ

見てきました。さすがに先行だったので、いつも見ているイクスピアリの映画館もいっぱいでした。

回を増すことに激しくなって来ているようで、まるでジャッキー・チェンのようでした。トム・クルーズもアクションの道を行くのでは、迫力満点でさすがアメリカ映画でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月21日 (水)

プリマダム

最終回はあっと言う間に終わってしまいました。結局、あんまり展開なしで・・生舞台はみんながんばっていたのは伝わったのですが、そのまま終わってしまって、ドラマとしては、ちょっと物足りなかったなぁ。人気はなかったようですが、私は自分もプリマダムのせいか気に入っていました。それももう2年以上・・少しずつバレエになりつつあるかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 7日 (水)

ポセイドン

ポセイドン・アドベンチャー・・・見たような気はするけど、どうだったかなぁ。

そのリメイクのポセイドン見てきました。

船が大津波で一瞬のうちに転覆、中に残された人たちの脱出劇なのですが、登場人物がまだ、よく分かっていないのに、いきなり一緒に脱出することになっちゃうのは強引すぎるような。ただ、テンポがよくて、とにかくどんどん追いつめられて行くので、ドキドキハラハラ?ちょっとうそでしょう。。って言うのもあったけど面白かった。もう少し丁寧に作ってくれたら、タイタニックまではいかなくてももっと見ごたえがあったかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月12日 (日)

かもめ食堂

ホッとしたい方は必見!

興味はあったけれど・・たまたま前売り券が買えて・・それも初日に見ることになって・・

小さな映画館なので1時間待ちでもいい席ではなかったけれど、これがなかなかおもしろい!

フィンランドのヘルシンキにある『かもめ食堂』!っていきなり始まって・・特に説明もなく・・ずっーとお客さんがいなく、サチエ(小林聡美)がひとり毎日コップを磨いていて、それがある日、日本かぶれの学生が来てからどんどん話が展開していく。お手伝いにミドリ(片桐はいり)やマサコ(もたいまさこ)が増えていく、メインメニューはおにぎり、それにしょうが焼き定食に焼き鮭定食、から揚げやとんかつ定食どれもおいしそうで、また、サチエの料理を作るテンポが見ていて心地よい。最初に焼いたシナモンロールもおいしそうで、また、おまじないのコーヒーも飲みた~い。ヘルシンキののんびりした時の流れと3人のテンポがほっとさせてくれる。もちろん、見たあとはおにぎりが食べたくなるし、フフッ

Ruokala_lokkihttp://www.kamome-movie.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 7日 (火)

アンフェア2

犯人は誰だ・・・女性のようだけど・・・。

家政婦の牧村はか弱き女性のように見えるけど、もう少しどうにか出来そうなのよね。雪平とは正反対。そこが狙いかな。

それにしても、瑛太はかっこいいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 3日 (金)

フライトプラン

ジョディ・フォスターの緊迫感のある演技が、

息が抜けなくて、ドキドキで、

簡単なことを見落として、じっくり見れば誰が犯人かはわかるのに・・って感じ

ジョディ・フォスターのたくましさが、ピッタリでした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

より以前の記事一覧